投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


18年新年度役員会

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 1月14日(日)12時15分21秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

13日(土)大阪梅田北区大東洋にて、本年度最初の役員会を開催しました。

 石井会長の挨拶
 7月の総会に向けて計画スケジュールを話し合い、
 懇親会に移り
各役員一人々の抱負、近況報告をしました。

 黒田初代会長は80歳、元気なお姿、抱負はやはり健康を維持していく。
 他の役員達も70歳? しっかり歩き いつまでも健康を維持していきたいです。

 次回は3月 本格的に総会に向けて活動始めます。





?
 

第75回「歩こう会」だよりつづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年12月23日(土)17時41分36秒
返信・引用 編集済
  第75回「歩こう会」神戸市しあわせの村から歩こう会の有志が
兵庫県立美術館まで足を延ばして 世界3大美術館のひとつ
エルミタージュ美術館展を見に行ってきました。

3大美術館とはあと ルーヴル(仏)、メトロポリタン(米)です

写真をクリックすると大画面になります。
 

第75回「歩こう会」だより(報告)

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年12月23日(土)17時23分38秒
返信・引用
  平成29年12月20日(水)から21日(木)神戸市北区の「しあわせの村」において
一泊二日の予定で 第75回「歩こう会」と29年度の「元気報告会(忘年会)」を実施しました。
午前10時神戸三宮センター街東口のバス停からしあわせ村行きのバスに乗り込みました。
35分で「しあわせの村中央」に到着。先行組と合流しました。

平成29年12月20日 第一日目
第一部 ウォーキングと卓球大会
早速、今回参加の11名のメンバーで自然歩道「ナラバヤシの道」のウォーキングを開始。
自然道を埋め尽くした落ち葉を踏みしめて、少し危険を感じながら山頂展望台へと続く
長い長い階段を登りました。 第2展望広場で小休止、続いて山頂展望台へ元気な高齢者は
頑張りました。

自然道から「しあわせの村」周回道路に出て北口ゲート経由して「しあわせの村」中央へ
本館宿泊棟に到着。本館内レストランで。昼食休憩。

参加者(敬称略)
山条 邦夫、佐藤 隆彦, 濱田千鶴子、矢崎美枝子(以上34卒)
秋山 進、土井 秀隆、森江 毅、山本万亀子(以上36卒)
内海 智(38卒)、岡山 一彦(40卒)吉永美沙子、以上11名

写真をクリックすると大画面になります。
 

第75回「歩こう会」だより つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年12月22日(金)20時35分43秒
返信・引用 編集済
  昼食休憩後、「日本庭園」を散策。休む間もなく体育館へ卓球大会を実施して楽しみました。
宿泊の部屋に入り、早速「温泉」に浸かり一年間の疲れを癒しました。

第二部 元気報告会とカラオケ大会
「元気報告会」では各自が「元気で100歳を目指すために取り組んでいること」「坂商現役時代の思い出エピソード」、
「近況報告」など自由に報告していただきました。
続いて「元気カラオケ大会」大盛況・最後は肩を組んで「高校三年生」の大合唱で大いに発散しました。
2次会は幹事部屋で世の更けるのを忘れて遅くまで昔話に花が咲きました。
 

第75回「歩こう会」だより つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年12月22日(金)20時33分6秒
返信・引用 編集済
  平成29年12月21日 第2日目
午前7時30分 朝食

第3部  パターゴルフ 18ホール
午前9時宿泊棟をスタートゴルフ場へ
18ホールのパターゴルフを午前中 3組に分かれ、日ごろ鍛えた腕前を披露し楽しみました。
ゴルフ場レストランで昼食懇親会をしました。一泊二日の「第75回歩こう会」も
大変楽しい有意義な二日間でした。
 

29年秋の「黒田杯」&「36会」親睦ゴルフコンペ(報告)

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年11月23日(木)11時05分46秒
返信・引用 編集済
  29年11月22日(水)兵庫県宝塚市の 大宝塚ゴルフクラブにおいて

近畿坂商会の初代会長黒田 穣さんの「黒田杯」と36年卒の「36会」

合同の懇親ゴルフコンペが開催されました。

優勝 原田義隆(36卒)NET 72.0 準優勝 井尻 正(37卒)NET 72.8

第3位 好井道博 NET 77.0

表彰式終了後は親睦の「元気で楽しく語ろう会」です。

皆さん後期高齢者になり 互いに飛距離は落ちたなあーと実感です。

飛距離は落ちても、口だけはいつになっても達者です。

いつまでたっても同窓生と一緒に元気でゴルフができるのは有難いことです。

幸せを感じる一日でした。

本日の参加者(敬称略)
黒田 穣(31卒)井尻 正、久米治郎(37卒)石井國男、内海 智(38卒)
秋山 進、金丸 勲、喜田勝彦、滝本 武、土井秀隆、原田義隆、
望月邦雄、森江 毅、山本万亀子、好井道博(以上36卒)
 

第74回「歩こう会」だより(報告)

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年11月19日(日)14時26分59秒
返信・引用 編集済
  平成29年11月18日(土) 第74回「歩こう会」が実施されました。
小雨模様の中、世界に誇れる京都の中心部、二条城/京都御所周辺
を散策しました。

午前10時 二条城前駅改札口に16名が集まりました。本日のガイドさんは、
「歩こう会」担当幹事の元勤務先で一緒に仕事をした「北澤澄男さん』でした。

 そのガイドさんから、我が「歩こう会」用の10ページもの手作りの
特別ガイドパンフレット頂いたのには参加者全員が大感激。

散策コース    「二条城駅」→神泉苑→二条城・昼食→京都所司代跡・
                守護職上屋敷跡、薩摩藩上屋敷・篤姫→京都御苑・近衛邸跡→
                京都御所 清所門より京都御所内部へ(皇宮警察職員の案内)→京都駅

 早速朝礼で本日のコースとその内容の説明を受け最初の訪問地
平安京邊都とほぼ同時期に、天皇のための庭園として造営・整備
されたと考えられる「神泉苑」へ内部を見学の後、徳川家康が天皇の
住む京都の守護と将軍上洛時の宿泊所とするために築城した「二条城」へ。
丁度、大政奉還150周年とのこと。

「東大手門」から入り,「唐門」をくぐり「二の丸御殿」内部を細部
にわたり見学、残念なのは写真撮影禁止でした。
「二の丸御殿」を出て休憩所にて、昼食休憩をしました。
 

第74回「歩こう会」だよりつづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年11月19日(日)14時24分39秒
返信・引用 編集済
  昼食休憩の後、雨も上がった二条城内の「二の丸庭園」から「本丸御殿」
「天守閣跡」を訪ねたのち城外に出て京都所司代跡・守護職上屋敷跡、
薩摩藩上屋敷を訪ね歩いたのち京都府庁・旧本館議場、知事室を見学しました。

京都府庁から烏丸通りに出て「ハマグリ御門」をくぐり京都御苑へ。
「清所門]より「京都御所」へ、荷物検査を受け京都御所内部へ宮内庁
職員の案内により御所内部を参観しました。
 

第74回「歩こう会」だよりつづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年11月19日(日)14時22分18秒
返信・引用 編集済
  「京都御所」を後に京都駅に向かい地下食堂街で「恒例の元気に楽しく語ろう会」をして
午後5時30分、無事事故もなく解散して帰路につきました。
平安時代から現在までの京の歴史を感じる、楽しいウォーキング 徒歩17,000歩でした。

本日の参加者(敬称略)
山条 邦夫(34卒)、永谷美津江(35卒)、秋山 進、藤田 博、
土井 秀隆、森江 毅、山本万亀子(以上36卒)、石井 國男、
内海 智、中村 徹、奈良 武義、山地 一弘(以上38卒)、
岡山 一彦(40卒)小川 照子(44卒)、 矢崎美枝子、吉永美佐子
以上16名
 

近畿坂商会 第21回親睦ゴルフ会(報告)

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年10月12日(木)13時45分50秒
返信・引用 編集済
  近畿坂商会 第21回親睦ゴルフ会が開催されました。
残暑厳しい10月11日(水)兵庫・ライオンズカントリー倶楽部に
おいて,名古屋、香川・高松、坂出からも駆けつけ参加した元気な22名が、
日ごろの技を競い合いました。

28年卒、31年卒の元気な大先輩に刺激され、参加者全員が元気を
いただいた1日になりました。

本日の参加者(敬称略)
福井 人巳(28卒) 黒田 饒(31卒)佐藤 隆彦(34卒)
秋山 進、滝本 武、土井 秀隆、原田 義隆、望月 邦雄
森江 毅,好井 道博(以上36卒)井尻 正、久米 治郎、川染 眞澄(以上37卒)
阿川 敬司、石井 國男、内海 智、中尾 正義、平見 文昭、宮本公男(以上38卒)
小川 修平、藤岡 安博、増田 弘之(以上41卒)

写真をクリックすると大画面になります
 

近畿坂商会 第21回親睦ゴルフ会(報告)つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年10月12日(木)13時37分4秒
返信・引用
  栄えある優勝は 日頃から飛ばし屋を自負する36年卒の好井 道博さん NET 73.0、
準優勝は37年卒のいつも安定したスコアの井尻 正さん NET 73.2
第3位は、HDCPに恵まれたと36年卒の望月 邦雄さん NET 73.2でした。

なお今年、傘寿を迎えたばかりの31年卒の黒田 饒さん NET 73.8の
素晴らしい成績でした。 本日特別賞(当日賞)幸運に恵まれたのは36年卒
土井秀隆さんでした。

好天に恵まれた親睦ゴルフコンペも けが人もなく無事終了しました。皆さん元気で次回にも
お会いしましょう。
 

第73回「歩こう会」だより(報告)

 投稿者:山条邦夫(34卒)  投稿日:2017年 8月17日(木)14時01分22秒
返信・引用 編集済
  母校と比叡山高校との観戦を兼ねた、”第73回歩こう会”

平成29年8月16日(水)雨の予想でしたが、信心が効いたのか、
何とか降られずにすみました。9時、先乗り隊4人がまずグランドに。
両校監督や丁度来合せた、叡南俊照阿闍梨にご挨拶。

その後律院に帰り、師の執務室で茶菓のおもてなしを受けました。
その後本隊が到着、黒田(31卒)藤井(32卒)先輩と石井会長を
阿闍梨様が執務室に招じて下さいました。
(阿闍梨様は坂出と坂商に特別な思い入れがございます)

大好きな野球の話に花が咲き、11時からの護摩業が15分も、
ずれてしまいました。1時間程の護摩業の後、昼食、ここでも
坂出から来られた方と、特別なおもてなしを頂きました。

1時頃から比叡山高校グランドへ。試合前黒田大先輩の激励に
真剣な面持ちの選手達。今日は、阿闍梨様は3塁側で我々20人と
一緒に、坂商の応援をして下さいました。

写真をクリックすると大きくなります。
 

第73回「歩こう会」だより(報告)つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年 8月17日(木)13時48分36秒
返信・引用 編集済
  1時間程の護摩業の後、昼食、ここでも坂出から来られた方と、
特別なおもてなしを頂きました。
1時頃から比叡山高校グランドへ。試合前黒田大先輩の激励に
真剣な面持ちの選手達。今日は、阿闍梨様は3塁側 坂商の応援をして下さいました。

試合結果は残念ながら、負けてしまいましたが、一生懸命応援しました。

この後、いつもの反省会のため40分ぐらいのウォーキングをして琵琶湖湖畔の
「坂本城址跡」近くの中華料理店で反省会をしました。
 

第72回「歩こう会」だより(報告)

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年 7月16日(日)20時01分30秒
返信・引用 編集済
  平成29年7月15日(土) 午前10時に京都・蹴上駅改札口に13名が集合しました。
今回は、京都の近代化に大きく貢献したとされる「琵琶湖疎水」の歴史と、
それを活用しての発電所、琵琶湖疎水記念館を見て南禅寺・黒谷地区周辺を
ウォーキングをしてきました。

今年一番の真夏日、猛暑の中のウォーキングを体験してきました。

本日の参加者(敬称略)
山条 邦夫(34卒)、岩崎 久市(35卒)、秋山 進、藤田 博、
滝本 武、土井 秀隆、森江 毅(以上36卒)、石井 國男、
山地 一弘、奈良 武義(以上38卒)、岡山 一彦(40卒)
矢崎美枝子、吉永美佐子  以上13名
 

第72回「歩こう会」だより(報告)つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年 7月16日(日)20時00分13秒
返信・引用 編集済
  初参加の岡山 一彦さんの紹介後、ガイドさんのコース案内と
琵琶湖疎水の歴史的説明を聞きスタート、日本で最初の蹴上発電所を目指しました。
蹴上駅を出ると土手に、「ねじりんぼ」と呼ばれるトンネルがありトンネル
をくぐると、発電の水を落とすために高低差のある疎水を結んで、船を
台車に乗せて上下させたインクラインのレールが今も残っておりました。

発電所の東側の道を進むと琵琶湖疎水記念館があり、琵琶湖疎水にお関する文献や図面,
遺物など様々な資料を展示を見て、南禅寺境内に入り参拝後、高さ93m余りのレンガ造
りの水路閣が南禅寺をの境内を横切りトンネルに入っていくところで記念写真。
 

第72回「歩こう会」だより(報告)つづき

 投稿者:森江 毅(36卒)  投稿日:2017年 7月16日(日)19時57分49秒
返信・引用 編集済
  南禅寺境内を抜け永観堂の前を通り抜けて若王子神社で昼食休憩。哲学の道を
ウォーキングして銀閣寺へは行かず途中左折して白川通りに出て、今でも白い砂
が流れる白川を渡り真如堂への坂道を上りました。低い丘の上に三重塔など堂塔
が立ち並ぶ真如堂に到着。

参拝後平安神宮を目指して下山、ここであまりの猛暑のため参加者全員
グロッキー気味。予定をここで切り上げ急遽バスで京都駅に向かいました。
京都駅前で今回の反省会を兼ね「元気で楽しく 語ろう会」を実施しました。
本日の歩数 17,500歩(約7.5km) お疲れさまでした。
 

第21回近畿坂商会総会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月15日(土)10時36分39秒
返信・引用
  第21回 近畿坂商会総会 partⅤ

 ホテルの料理も良いですが、なんといっても 故郷の名物
  『讃岐うどん』
  昨年うどん娘が卒業して、存続が危ぶまれていましたが、
  新うどん娘、男たちのご協力で続くことができました。
  エビ天は讃岐から仕入れている、天満の長谷川商店から直送、
  関西ではなかなか手に入りません。

 親睦会は盛況 記念撮影があっちこっち、カメラマンはおお忙しい。

  

?
 

第21回近畿坂商会総会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月13日(木)16時42分36秒
返信・引用
   第21回近畿坂商会総会 partⅣ

 盛り上がってる懇親会 参加者全員で坂商学生歌合唱。
  坂商学生歌は創立50周年記念に作られ、もう半世にわたって歌われています。

 歌謡ショー 松本毬様は各テーブルを回りサイン、
  記念写真、握手攻めに遭っていました

?
 

第21回近畿坂商会総会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月13日(木)16時18分15秒
返信・引用
 
 第21回近畿坂商会総会 partⅢ

毎年 卒業50周年を迎えた皆様に記念品をお贈りししました。
 今回は昭和43年卒業の皆様です。
   東山正信様  安井綾子様  吉川俊子様

そして 今回から傘寿を迎えた先輩たちにお祝いをお贈りしました。
  長寿の先輩
    昭和28年卒 福井人巳様

  傘寿を迎える先輩 昭和31年卒
    黒田饒様  長谷恵美子様  濱崎優様
    増田光子様 松岡都美江様  藤田弘子様

 これからは喜寿、傘寿を迎える卒業生は多くなることでしょう。
  来年も傘寿を迎える先輩の皆さまぜひご出席ください。

  若い卒業生も少しづつ参加が増えてこの近畿坂商会総会が
   いつまでも続けられるように願っています。


   

 
 

21回近畿坂商会総会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月13日(木)12時07分46秒
返信・引用
  第21回近畿坂商会総会 partⅡ

 来賓の方々と平成28年卒若い卒業生と昭和28年卒
  孫と一緒になって、坂商学生に戻る。

 歌謡ショー 松本毬様 熱唱 各テーブルを回り
  舞台で一緒になって歌う。



 

?
 

/35