投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


反省点の多い…五段昇段

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2016年11月 3日(木)18時02分40秒
  10月、幸運にも剣道五段に昇段しました。
本来であればヤッター!と大喜びしたいところですが、反省点が多く、今後より一層真剣な稽古に努めなければなあと思っているところです。

16歳で初段になり、およそ30年以上経った49歳で二段、そして51歳で三段となり、54歳で遂に四段となった時にはホントに嬉しかったです。…それから四年後、今回の五段昇段はいろんなことを感じさせてくれた挑戦でした。いずれ、詳しくはHPの方に書きたいと思っています。

まずはなにより、稽古をつけてくださった先生方、本当に、本当にありがとうございました!!
 

次への一歩へ

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2016年 5月 4日(水)16時31分37秒
編集済
  2016年3月いっぱいで、35年間・・臨時雇用の期間を入れると36年間・・勤めた職場を退職しましたm(_ _)m 定年まで2年ほど早かったのですが、希望退職の募集に応募し承認されました。なかなか、生活のテンポやら、リズムやらが整わず、落ち着かない1か月でした。今もまだそんな感じで、ふわふわしています。(苦笑)

落ち着きましたら投稿し、近況をお知らせします。あくまでも、60歳代を見据え、次への一歩を踏み出すためのリタイアです。その意味で、近未来へのわくわく感もあり、不安もありますが、頑張ってみたいと思います。まずは、お知らせまで。(^_^;)
 

明けまして おめでとうございます!

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2016年 1月30日(土)17時23分13秒
  (ぎりぎりのタイミングで)明けまして おめでとうございます!

2000年1月に開設したこのホームページも17年目を迎えます。以前にも書きましたが、書店で「全部無料(タダ)でできる初めてのホームページ」という本を購入、四苦八苦のうえ始めることができました。今では年に2~3回の更新ですが、もったいなくて終了することができずにいます。考えてみると、自分が41歳のときの開設だったわけですね。('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!! 今では、これに加えてブログとFaceBookまで!年寄りの冷や水とはまさにこのことです。

当時、まだ小学生か中学生の子どもたちも、もう成人して酒なんか飲んでます。娘のYUMは、町内の医療法人が運営する老健施設で介護士、息子のTAKは、S大剣道部副主将を務めつつ全日本学生(団体)出場を機に競技を引退し、次への準備を進めています。実は、わたくしも今年は転機の年となりそうです。

ともあれ、何をするにしても、どこへ進もうとしても健康が第一です。IKE家の合言葉、うがいと手洗いを忘れずに!!
 

青空と吹雪が交互に訪れ・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2015年 2月15日(日)16時10分44秒
  今日は町内で小正月の締め行事が行われます。わたくしは山脈近くに住んでいるためそれほどでもないのですが、町内各所には四角い雪室が作られ、各家々には吉書が掲げられ寒風に舞っています。夜には町の中央にこしらえた二つの松鳰に火が点けられどんど焼きが行われます。

昨日から今日はひと冬の中でも珍しいほど季節風が強く、地吹雪で数メートル先も見えなくなったかと思えば、突然青空が覗くといったコロコロ天気です。数カ月前からウチの住人になったワンコの散歩に今日2回出たのですが、その寒いこと、寒いこと。きっと氷点下5、6度ですね。((((;゚Д゚))))こんな中での小正月行事、若勢たちがことさら気合いを入れて頑張ることでしょう。

西高東低の気圧配置に守られた地方の大学で剣道に励む息子が近々免許取得のため帰宅するのですが、道場の床だけは大学の方が温かく感じるはずです。娘も「アイツが帰ってきたらワンコの散歩をやらせなきゃね!」と笑って夜勤に出かけていきました。

でも、この寒さがあるからこそ春の訪れが本当に待ち遠しく感じるし、ヨシッ春だ!って気持ちも新たにできるのでしょうね。あ~あ、田んぼの黒い土が早く見えてこないかなあ~。

 

思いも新たに・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2015年 1月 3日(土)09時32分11秒
  明けましておめでとうございます。
昨年は、年に2、3回しか更新しないこのホームページ(HP)をそろそろ閉じようかとも思いましたが、2015年中の自分を見てからでも遅くないかナ!と思い直し、まずは掲示板に自主投稿しているところです。

昨年は公私ともにいろいろありましたが還暦も視野に入ってきた今は、旧年を振り返っていても仕方ありません(苦笑)。そういった意味では、暮らしの場を一面真っ白にする雪国の新春はスタートにふさわしく、また、思いも新たに前を見ることができる土地と言えるかもしれません。

理屈っぽく書いてしまいましたが、今年も「釣り」と「剣道」を真剣に?楽しみながらの生活に変わりはありません。そのためにはやはり「健康」ですよね。58歳となる年を迎えてつくづくそう思います。・・というわけで、まずはこの腫れ上がった左足を治さなくては・・(再苦笑)
 

晩春の渓を探って・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2014年 5月23日(金)20時42分18秒
  平成26年も早いもので、もう5月の下旬です。

奥羽山麓にあるわたくしの町に訪れた今年の春はけっこう頼もしく(?)、あれほど積もった里の雪をあっという間に消してくれました。
桜の開花前後も荒天の日があまりなく、見事に咲き誇ったと思ったらこれもあっという間に緑の葉桜になりました。

さて先日、イワナを釣りに近くの渓に入り、小振り数尾を釣ってボウズは免れたものの、右の側頭部と首の後ろからやや下がったところを虫(ハチ?orアブ?)に刺されてしまいました。
2か所とも赤く大きく腫れているしだいです。そこへ釣りで親交がある高校の先生から電話。「ドモ、イワナの良型4尾釣れたんで報告っす」と言い放ってガチャリ。う~ん、悔しい。
 

例年どおりの豪雪です・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2014年 2月15日(土)10時35分11秒
  ただいま奥羽山脈の麓は例年どおりの豪雪となっております。

ただ、テレビのニュースなどを見るとこれまで雪には無縁の冬を過ごしてきた地方でもけっこうな積雪があったりしているようですね。雪国の民家や事業所では当たり前のように準備されている除雪用品もないでしょうからその難儀さはさぞかしたいへんなものでしょう。

こちらでは、アルミ製の軽いスコップ、鉄製の角スコップと先端が丸い感じに尖っている丸スコップ、プラスチック製の雪ベラ、手押しのスノーダンプは各家々に必ずあります。それに最近では家庭用の小型ロータリー除雪機もずいぶん普及してきました。

特にこの小型除雪機はホントに楽ですよね。けっこうな値段なので我が家では手が出ず、お向かいさんがうらやましくてたまりません。1台数千万円もするさまざまな大型の除排雪機械を市町村で何十台も持っていることも日常生活を守るために不可欠です。しかし、豪雪といわれるほどの冬はそれだって間に合いません。

この時期ならではの釣りといえばワカサギ釣りを思い浮かべる人も多いでしょうが、けっこう他にもあります。わたくしが実際やった釣りだけでも、寒ブナ、寒ベラ、寒バヤ、タナゴ、寒クロがあります。

釣りはそれぞれに趣があって面白いのですが、剣道の方はそうはいきません。寒いのなんの、床の冷たいのなんの・・・。スポ少の少年剣士たちが被っている面の面金の奥から白い息が見えます。裸足の足は真っ赤で可哀想なくらいです。心頭を滅却しても寒いものは寒く、冷たいものは冷たいんじゃないでしょうか(苦笑)。

「おい、なんか床に血がこぼれてるぞ、誰だ?」というスポ少指導者の声。
「ああっ、オレかも・・・」と中学生。

見ると親指の先が大きく傷ついていて血が流れています。

「さっきの掛かり稽古のときだな。痛かったべ?」という指導員の問いかけに、
「冷たくて足の感覚が全然ないんで気がつかなかったッス」

これ、こっちじゃよくあることなんですよねえ~。

 

遭遇いたしました・・・しかも職場近くで

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2013年 7月20日(土)21時15分10秒
編集済
  ついこの間、職場の近くで熊と遭遇いたしました。

一昨年の12月に出向辞令をもらい、それから奥羽山脈の麓にある会社に勤めているので、熊に出会ったとしても特に不思議な場所ではないのですが、でも驚きです。

ちょうど親熊から独立したくらいの大きさで、わたくしの10mほど先を右から左へと横切っていったわけなのでありまして・・。

幸い、わたくし車中にいたものですから急ブレーキをかけ、冷静に携帯電話を取り出し、写真に撮ろうとボタンを押したところ、たららら・・と電話帳が開き、結局、シャッターチャンスを逃してしまいました。しょせん、落ち着いているようでもダメなんですね。-苦笑-
 

娘のYUMも大人になり・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2013年 6月19日(水)22時31分43秒
  この日曜日は久々にのんびりした休日となりました。

お昼・・カミさんは友人に誘われて、高校時代の恩師宅に顔を出したあと一緒に食事してくるということでお出かけ。84歳のばあちゃん(もちろんわたくしの母)はテレビの「のど自慢」に見入っています。

そこで、たまたま休みが一緒になった介護士の長女YUMに「ちょっと早いが、ラーメンでも食いにいくか?」と声をかけてみると意外にも「うん、いいよ」という承諾の返事。しかも、自分の車に乗せてってくれると言います。

父親といたしましては、嬉しいやら、少々の緊張感を覚えるやら・・。

ラーメン屋から出ると、車の中で今度は「TUTAYA」に行くけど付き合える?それともいったん家に帰る?」とのお尋ね。わたくしが「え、ああ、いいよ。べつに予定もないし・・」と答えたところで娘はハンドルを左にきりました。娘の運転する車の助手席に座っての短い初ドライブであります。

そして、その夜。今度は「ホラー系のDVDを借りてきてこれから観るんだけど、その辺にいてくれない?怖いから」というこれまた珍しい依頼が娘から。「ええ~、オレ、その手のモンは苦手だなあ~」と少し渋って見せながらも一緒にあーだこーだと勝手なことをしゃべりながら鑑賞したわけでありまして・・。

YUMが高校を卒業し専門学校を経て社会人となってからは「剣道」という共通の話題がなくなり、長めの会話がめっきり減ってしまった昨今でありましたが、この日はなんとなく嬉しい一日でありました。
 

春はまだ? 春はそこまで・・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2013年 5月 1日(水)17時47分48秒
  春ですねえ~とか浮かれてみたいのですが、こちら奥羽山脈の麓は相変わらず肌寒く、わたくしの働く山間の事業所付近では桜のつぼみも固く身を閉ざしたままでほころぶ気配すらありません。もちろん残雪もあちらこちらに・・・。

ついこの間、昨春関東の大学に入学して剣道を続けている長男のところに行ってきました。ちょうど大学10数校が集まっての錬成会があって久しぶりに彼の試合を観戦しました。4試合で2勝1敗1分けと勝ったり、負けたり、分けたりといろんな場面が見られて楽しかったです。(続きは「ひとこと」をご覧くださいませ m(_  _)m)

帰る日、浅草で「雷門」と「スカイツリー」という新旧の観光地を遠巻きに眺め、すごいなあ~と感心しながら再び新幹線に乗り我が家をめざしたわけでありまして・・・。
 

半端じゃない雪の量

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2013年 1月 2日(水)18時38分19秒
編集済
  明けましておめでとうございます。

いやあ、冬ですねえ。この雪の量は半端じゃありません。先月といえばもう去年の話になってしまい恐縮です。水曜日はスポ少の指導者や町内の若者、進路が決まった高校生らと一緒に剣道の稽古をする日でありまして、12月26日は竹刀納めの日でありました。時間は午後6時30分開始の予定。この日はかなりの悪天候でありましたが、めげずに稽古場に向かってびっくり。建物のわずか10メートル手前くらいまで近づいても吹雪のためまったくその姿が見えません。
これはいかんと、集まりそうな人たちに車中から電話。驚いたことに全員稽古場に向かっているところとのこと。そんな彼らに「これじゃあ、絶対事故るから止めよう!マジでヤバイから。・・・ええ、なんだって?竹刀振りだけでも??駄目だ!とにかく帰った、帰った!」

最近は剣道をやる少年少女が少なくなった反面、大人たちの剣道熱が盛り上がり、一本取ったの取られたのと、きゃっきゃ、きゃっきゃの騒ぎです。60歳を過ぎた最年長のスポ少指導員「やっぱり剣道は面白い・・・っていうか、自分自身が面白くなきゃ駄目だよね」、答えてわたくし「まあ、まあそう言わないで、子どもたちの指導もがんばりましょ!(でも、その気持ち、とてもよくわかる!!)」

それにしても東北は日本海側の季節はわかりやすいといつも思います。「春は桜吹雪に田植えも盛り、夏は太陽が照りつけ蝉はみんみん、秋は山脈が色づき、冬は雪・・・楽しくもあり、厳しくもあり」

では、本年もよろしくお願い申し上げます。


http://

 

寒くなりました・・

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2012年10月20日(土)21時09分57秒
  ご無沙汰しております。
こちら東北の山沿いでは夏の猛暑がウソのように寒くなり、家々にはコタツが登場しております・・もちろん我が家にも。エアコンでも十分あったまるのですが84歳になる年寄りが「やっぱりわたしはコタツじゃないと・・」とカミさんに直訴したらしく職場から帰ると居間に置いてありました。
「もう出しちゃったの?」とわざと怪訝そうな表情で言うと、「まあね、やっぱりおばあちゃんが・・」とカミさんが目くばせ。でも足を入れてみるとやっぱり心地よく、ビールを持ってきて飲んでいると「やっぱり、コタツがいいべ」とばあちゃんがにっこり。
 

本日、中学生の郡市総体でありまして

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2012年 6月23日(土)17時12分11秒
編集済
  本日、中学生の郡市総体でありました。

残念ながら2人しか中学生団員がおらず、明日の団体戦はありません。
でも、出場した1年生2人は、少ない稽古量ではあったもののけっこう善戦したと思います。
しかも小学校6年生から始めた団員が初勝利をあげるというオマケつきでありました。

ただ、時代の流れで今春から3つの中学校が統合され、500人を超えるM中学校が誕生したことから、
よーし、それだけの生徒がいれば5、6人は剣道をやってくれるんじゃあ、という夢ははかなくも崩れ・・・。
でも、キツイときもあれば、良いときもあるのが世の常と思って頑張るしかありませんね。

関東方面の大学に進学し剣道部に入部した息子も明日は新人大会のメンバーになっているとのこと。
出場の機会があるかどうかはわかりませんが、「観戦に行こうかな~」という父親の探りに、
「別に来なくていいよ」というつれない返事をいただいたのは昨夜の電話での話し。
「わかった」とは言ったものの、親バカのわたくしとしては・・・やっぱり観たいなあ~。

 

お元気ですか!?

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2011年 5月19日(木)22時06分24秒
  「佐倉ののんびりおじさん」、お便りありがとうございます!!
本当にお久しぶりです、お元気ですか?
大震災の折にはずいぶん大変でしたね。でも、ご無事でよかったです。
ウチの職場からも交代制で被災地に支援員が出向しています。
その惨状に、さすがの30歳代の若勢も言葉を失って帰ってきています。

加えて、数十年に一度の大豪雪で農繁期も遅れ、
里の桜も山の山菜も大きく時期がずれているようです。

余震もずいぶんおさまりましたので、またぜひこちらへお越しください。
晩春、初夏の今の東北はおすすめです。
季節を楽しむことまで自粛することはないと思うんですが・・・。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:佐倉ののんびりおじさん  投稿日:2011年 5月15日(日)20時52分33秒
   お元気ですか、暫くぶりの投稿です。東北地方もやっと落ち着きつつあるのでしょうか 私の出身地は宮城県の内陸地ですが、それでも地震の被害が結構あったようです。IKEさんの方も時々地震があるようですが大丈夫でしょうか 私も3月11日は、ディズニーランドがある舞浜のホテルにおりました。地盤の関係でしょうか非常に揺れが激しくこの世の終わりかと思う程の揺れでした。このような地震に遭遇したのは、生まれて2度目です。当日は、交通機関はストップし帰ることは出来ず。また、沖縄から来たディズニーランドへの修学旅行の高校生等でホテルは足の踏み場もなく、その上帰れない人たちがホテルに押し寄せてきたため、みな床に寝そべって一夜を過ごしました。私と家内はほとんど睡眠が出来ず翌日の夕方にやっとの思いで我が家に辿り着きまた。ただ、東北地方で被災された方々の思いに比べれば小さなことですが・・・・ところで、剣道を頑張っておられるようですね。私の方は、節電対策で小学校が週1回しか使えないため、けいこ不足で益々体が動かなくて困っております。IKEさんの頑張りを楽しみにしております。ご家族の皆さんによろしく!! また訪問させていただきます。次回の訪問時には「昇段」の吉報を楽しみにしております。プレッシャーのかけ過ぎでしょうか・・・・・  

やっぱり、春ですねえ!

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2011年 4月 9日(土)14時01分57秒
  4月に入りましたね。

まだまだ残雪が多く、「春はどうした!?」という声も聞こえますが、

例年より景色が異なるだけで、やっぱり頬を撫でる風に春到来を感ぜずにはいられません。

今日の午前中、約1か月ぶりに剣道の稽古をしました。しかも息子と。

結果的に稽古というよりも、動く打ち込み台みたいな役割でしたが、

久しぶりにすがすがしい汗をたくさんかきました。動いた後のソバも美味かった!

で、思ったこと・・・やっぱり春ですねえ!!
 

みんなで頑張ろう!

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2011年 3月20日(日)16時42分17秒
編集済
  おこがましいことを言うようですが…

被災者のみなさんに、心からお見舞いの言葉を送らせてください。

本当に大変でしたね。

わたくしの自宅からのぞむ奥羽山脈の反対側では、大変な事態になっているんですね。

このM町にも、多くの被災者の方々が町内に避難しているみたいです。

町役場でも、これまでの災害対策部から被災者支援対策部に組織を変えたようです。

いいことだと思います。お互い助け合わなければいけませんよね。

介護施設に勤める娘は今日夜勤です。

大きな大会が中止となった息子は気持ちを切り替え、残り少ない高校剣道の最後を締めくくろうとしています。

みんな頑張らなくちゃ。

ともあれ、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災された方々はじめ生きているわたしたち、強い気持ちで頑張りましょう!
 

今年もよろしくお願いします!

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2011年 1月 2日(日)18時37分8秒
  S館オヤジ剣士さんさん、今年もよろしくお願いします。

まずもって昨年初冬の全県新人大会ベスト4、東北大会出場おめでとうございます。強豪A商を破っての好成績です。負け惜しみの言いようもありません。<m(__)m> 息子はじめガッタ高の剣士たちも部内での意地と意地のぶつかり合いが、例年にも増してますますヒートアップしていくことと思います。

わたくしの方も剣道、釣りともに今年も頑張りたいと思っています。今年はなんとしても数年ぶりのクロダイの銀鱗を拝みたいものだと秘かにトレーニングしているところです。剣道の方もなんとか週一の道場稽古をサボらずに?と決意しております。

S館オヤジ剣士さんは、追っかけの対象が小中高といらっしゃるんですか。うらやましい!! この貴重なひととき、頑張って追っかけてくださいね。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:S館オヤジ剣士  投稿日:2011年 1月 1日(土)15時21分26秒
  釣りと少年剣道のお父さんご無沙汰しております。昨年は色々お世話になりました。なかなか結果が出ずグズグズしていた我が家の大将もようやくスタートラインに立てたこと、これからが真価が問われるということを感じた一年でもあったように思います。今年は小中高とますます忙しくなりそうです(苦笑)そんなわけでまたまた竿を出す機会がなくなりそうです・・・

4日からは寒稽古が始まります!!息子らに負けないようお互いに頑張りましょう!


今年もよい一年になりますよう、お体に気をつけて
 

人間ドックに行ってきました

 投稿者:釣りと少年剣道のお父さん  投稿日:2010年12月24日(金)20時29分52秒
  実は最近、飲み会が多く、運動する機会は少なく・・という最悪のスパイラルに陥っておりまして、体重の方もな、なんと2カ月ほどで3㎏近い増となりました。まずい!!
そしてそんななか、今日は一日人間ドックに行ってまいりました。胃カメラの結果はなんとかよかったものの、血液検査の速報値は、やっぱり悪い!!
というわけで、帰宅後、「今日から心を入れ替えよう」と真剣に決意したところでありまして。
 

/9